トップページ > 繰り返し書いて覚える

"私は、中学校から受験勉強というものを意識して勉強し始めましたが、とにかく教科書、参考書を写して暗記するやり方で勉強していました。
よくやったのは、チラシなどの裏紙を使って、繰り返し書くことで、出来上がった時、紙一面に字が埋まって、いかにも勉強したと満足することもできました。
あと、私は夜遅くまで勉強するのが苦手で、今までに夜中の12時以降勉強したことがありません。
眠いのに遅くまで勉強するくらいなら、早めに寝て、朝早く起きて勉強していました。
なので、受験が近づくに従って、ほかの皆は夜型から朝型に変えて行かなければなりませんでしたが、私はその点最初から朝型だったので助かりました。
とにかく、繰り返し書いて覚える。
私の勉強方法はそれに限ります。


"

関連エントリー