トップページ > 正社員とパートのどっちがいい?

常勤(正社員)で働きたい場合


正社員というのは雇用条件として社会保険が完備されているので安定し、固定給であり、昇給もあり、賞与・各種手当ても付きます。将来、コーディネイター・ケアマネジャーなどの資格取得も出来る事もありやりがいがあると言えます。現実には正社員としての雇用がすくないので競争率が高くなっています。しっかりとした介護職に対する考えをもった人に適しているでしょう。

就職先としては地域の福祉福祉協議会、民間の介護サービス事業所等があります


非常勤(パートタイム)として働きたい場合


正社員と比べると雇用条件面で社会保険は適用されず、たいていの場合が時給制です。昇給も少なく賞与があっても寸志程度です。就職先としては自治体・民間サービス事業所など就職先は多くあります。将来的に正社員になるためには経験年数が必要となってきます。

非常勤のよいところは自分の都合に合わせては働く事が出来るということです。夫の扶養家族の中での収入でという人・家事も十分に・仕事もしたいという時間が限られている人・また働きながら福祉の勉強をという人に向いています。

関連エントリー