トップページ > 過失による事故への対処法

事故を起こさないためには「初心忘するべからず」の気持ちをいつも持ち続ける事が大切です。それと同時にしっかりとしたヘルパーの技術を見につける事です。3級のホームヘルパーの資格しか持たないヘルパーが身体介護をするといったことはあってならないことです。

事故につながります。また、私は経験もあり、技術を身に着けたヘルパーだから事故など絶対に起こさないといった自信過剰も禁物です。また仕事に出かけるときは体調を万全にし、健康に十分に注意し、精神的にも落ち着いた状態で仕事が出来るように、一歩自宅を出たら仕事モードに気持ちを切り替えることが大切です。

どれだけ注意をしていても避けられない事故も起ります。不幸にして事故が起ったとき本人、家族大丈夫と話しても、必ず事業所に報告して誠意ある対応と保証をしなければなりません。その時のためにも損害賠償保険に必ず加入しましょう。常勤ヘルパーだけでなく、非常勤、登録ヘルパーであっても保険には加入しておくべきです。

関連エントリー

金利を気にするならアコムでローンを組むのを考える