ホームヘルパーの画像

ホームヘルパーの資格と仕事について

ホームヘルパーを目指す!働く前に見ておきたい、知っておきたい基礎知識。ホームヘルパーの資格試験や仕事についての注意点とアドバイス。ホームヘルパーとして働くうえで必要な資質を仕事内容から見極める!その後のステップアップなどについてもやさしく解説

当サイトでもっともアクセスの多い人気の記事BEST3
1位: 仕事先をカンタンに見つけるコツ
2位: ホームヘルパー資格の勉強をするならどうする?
3位: 正社員とパートのどっちがいい?

当サイトの項目一覧となります

ホームヘルパーの仕事
ホームヘルパーの仕事 2000年に介護保険法が出来てからホームヘルパーという言葉が広く一般に知られるようになりました。それ以前は家政婦さんといわれていた人たちが現在のホームヘルパーの仕事と同じ様なをしていたようです。また市役所や社会福祉協議会等を通じて介護の講習を ・・・詳細はコチラ
ホームヘルパーの資質
ホームヘルパーの資質 まず大切なのがヘルパーとしてのしっかりとしたモラルを見に付けることです。他人の家に上がるということが仕事上の前提です。ですからモラルにかけた言動は決して許されません。ヘルパーの表情・言動で高齢者の表情・気持ちが変わります。まずいつも笑顔で ・・・詳細はコチラ
ホームヘルパーの資格と就職
ホームヘルパーの資格と就職 ホームヘルパーはホームヘルパー養成研修を受けて終了すれば誰でも資格取得のための試験を受けることなくホームヘルパーという肩書きがつきます。介護福祉士・社会福祉士などのような国家資格ではありません。ホームヘルパーには1級から3級まで分かれて ・・・詳細はコチラ
ホームヘルパーの働き方
ホームヘルパーの働き方 将来福祉の仕事するためにヘルパーとして経験を積みたいという方は多いですね。高校生の場合は卒業後に福祉関係の大学、専門学校に入学するのが資格取得の近道でしょう。福祉系の4年生の大学を卒業すれば、国家試験ナシで介護福祉士の資格が取得できる ・・・詳細はコチラ

大人になって不得意になったもの

つい最近、再就職をしようと、面接を受けてきました。 結果は、無事、採用となりましたが、なんとも結果というのはわからないものです。 自分で言うのもなんですが、スキル的には申し分ない人材だと思うのです。 ですが、なんといっても面接スキルが低い私。 もともと口下手な上、あがり症なんです。 普通の会話なら臆せず話せるのですが、 プレゼンテーションや、自己紹介など、「発表要素」が強くなったとたん、緊張で頭が真っ白になってしまうのです。 その日も、苦手な「経歴を紹介してください」のあとがもうグダグダ。 自分でもどうにかしなきゃ!!とは分かってはいるものの、 ただひたすら、職務経歴書を読み上げるのみ…。 情けないったらありゃしない。 それでも、面接官の方は一生懸命聞いてくださり、 足りない部分は質問してくださったりと、とてもいい雰囲気を作ってくださいました。 終始、和やかなムードで面接は進み、 その日、受けた方は他にもいらして、私が最年長と思えましたが、なぜかありがたくも私を選んでくださいました。 面接スキルは非常に低い私ですが、芸(スキル)に助けられました。 若い頃は逆に「身の程知らず・怖いもの知らず」の面接スキルに芸のなさを助けられたものですが…。 歳をとると現実が見えてくる分、自分を売り込むことができなくなりました。(笑) 大人になるって、こういうことなんでしょうかね。

新着情報

人生につまずいた時等に読んでいます "主に人間関係の対処法や、仕事に関するあれこれ系の本を読んでいる事が多いです。ど...
もう少しビジネス書を積極的に読んでみたい " 私は、あまり積極的にビジネス書というものを読むほうではありません。  決して...
意外と悪くない平日休み " 私は以前に電話による発信営業の仕事をしていて、土日祝日関係なく仕事をしていた...
公用語はやりすぎ "私の意見としては言葉というのはあくまで道具であって、その道具に振り回されて本来...
看護師さん絶対に無理です "小さい頃は病弱で病院によくいたので、優しい看護師さんに 憧れて、いつかなりたい...